効率の良いリスニング勉強方法

海外ドラマで英会話の勉強をする場合、まずは日本語字幕か吹き替えでドラマを見て、話の内容をつかみましょう。これをすることにのって、その後の勉強がスムーズに進みます。内容をなにも知らないドラマを字幕なしで見ても、ストーリーを理解するどころか、英語を聞き取ることすら難しいと思いますので、初心者の場合は特に大切です。


続いて、英語字幕でドラマを見ます。英語の字幕の意味がわからなかったとしても、すでに日本語字幕で見ているため、何を言っているか大体把握できると思います。このとき、耳で英語を聞くことよりも、目で字幕を読むことに気を取られてしまうかもしれませんが、それでも大丈夫です。


英語字幕で何度かドラマを見たら次は字幕なしで見ます。日本語字幕、英語字幕と繰り返し見ていますので、字幕がなくともストーリーの大部分は理解できると思います。これが終わったら、次のストーリーに進んで同じことを繰り返します。ある程度の英語力がある場合は、最初から英語字幕で見るのも良いでしょう。


この勉強方法に慣れてきたら、映像なしでリスニングをするという方法があります。映像なしで勉強するというのは意外かもしれません。しかし、ドラマなら市販の英語教材よりも日常的に使用するフレーズや単語に触れることができると思います。また、移動中でも勉強しやすいというメリットもあります。DVDが今ほど普及していなかった頃は、映画のVHSの音をカセットテープに録音していた人もいるそうです。

コメントは受け付けていません。