基礎を固める

英会話のスピーキングを向上させる方法は、シンプルです。誰かと会話をした後、一人になったら自分が使った単語やフレーズを復習します。使い方におかしなところはなかったか確認しましょう。会話が終わったら、すぐに確認するのがおすすめです。時間が経つと忘れてしまって復習できないものが出てきてしまい、いつまでたっても正しい使い方を覚えることができません。


まだ普通に英会話ができるレベルにないという場合は、基礎を身につけることから始めましょう。自分のレベルに合わない勉強をしても、理解できずに挫折してしまう原因にもなります。まずはしっかりと基礎を固め、徐々にステップアップしていくことを意識しましょう。料理を全くしたことがない人が、いきなりフランス料理のフルコースを作るのは不可能な話ですよね。それと同様に英会話の基礎ができていないのに英会話に行くのは無謀なことです。大して会話もできず時間が無駄になるおそれがありますし、行きたくなくなってすぐにやめてしまうことになるかもしれません。


英会話スクールでの勉強を考えているのであれば、自分である程度は勉強しておくことが重要です。それなりに英語力がついてきてからはじめて、英会話スクールに通うことを考えましょう。また、英会話スクールを英会話の勉強をする場所だと考えるのはやめましょう。英会話スクールは、あくまで自分で学んだことを試すいわば実践の場です。細かいことかもしれませんが、覚えておきましょう。

コメントは受け付けていません。